かかる利息はどれほどか

カードローンで借りたお金には利息がかかります。相手も商売だから利息を払うのは仕方がないのですが、できるだけ利息を払いたくないというのが本音です。カードローンの利息は、借入残高に対する日割り計算で行われます。毎月返済を続けていくと、かかる利息も減っていきます。

 

1例を挙げると、アコムで金利18.0%の条件で10万円借りたとします。1年で完済しようとした場合、利息はいくらくらいになるでしょうか。

 

金利18.0%で1年かけて返済するのだから、利息は18,000円と考える人もいますが、これは間違いです。実際にかかる利息は9,860円で、借入額の10%もいかないのです。

 

アコムには返済シミュレーションがありますが、1年で完済したければ、毎月9,167円返済していけば完済できます。1度目の返済時には10万円に対する利息が発生しますが、日割り計算で1カ月1479円の利息がかかります。ここで9,167円返済すれば、借入残高が差額の7,688円減るので、残高92,312円に下がります。

 

2回目の返済時には、92,312円に対して利息がかかるので、利息が1,365円に減ります。同じ9,167円を返済しても、元金は7,802円減ります。3回目、4回目と返済を続けるたびに、かかる利息が減る分、借入残高も順調に減っていきます。そのため、金利の割に、かかる利息はそれ程大きくはならないのです。

 

利息はお金を借りるキャッシング利用において必ず確認をしなければならない点となるので、キャッシングを利用する前には返済のシミュレーションなどでしっかりと負担の確認をするようにしてください。